はまゆうの犬・ぱそ・ぶろぐ

犬大好き人間のパソコンと食べ物、日々の日記です。
<< チビラのマーキング | main | Opera10周年記念Key >>
長崎市長襲撃と韓国人学生銃乱射事件
恐ろしい事件が立て続けに起きると、現実味がなくなってしまう・・
変な感じだ。
けれど、これは紛れもない現実の話。

現職長崎市長、伊東氏は選挙運動中に銃撃された。
銃の弾によって心臓が裂けていたそうだから、とても生きていられるような傷ではなかったのだろう。
至近距離から撃たれれば、即死状態なのは当たり前だ。
酷い話だ。

マサチューセッツ工科大学では韓国人学生が銃を乱射、32人の学生が殺されてしまった。
犯人は始めに二人殺して、その後、自分の部屋にいたというのだから、理解できない。
そして、二時間後 また惨劇が起きた。

その間、学生に対して避難するようにという勧告はメールで行われたという。
それって、一番良い手段なんだろうか・・
とにかく、これも酷い話だ。

1995年だったか、オウム真理教が世間を騒がせていた頃、村井という幹部が衆人環視の元で刺殺されてしまった。
ライブドア問題では、沖縄で野口氏が自殺?なのか、変死してしまう不可解な事件が起きた。

まるでバイオレンス映画のような事件にフィクションと現実の境が益々曖昧になってくる。
この頃の日本は本当に物騒だと思う。


| ニュース | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
RECOMMEND
ホリエモンへの手紙
ホリエモンへの手紙 (JUGEMレビュー »)
デジタルメディア研究所
ホリエモンバッシングの真っ最中に私も文章を書きました。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE